PAGE TOP

寺本事務所の取り組み


一般事業主行動計画

当事務所の職員がその能力を十分に発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい職場環
境を整備するため、次のように行動計画を策定する。

計画期間 平成30年3月1日~平成33年2月28日までの3年間
内  容

< 目標1 >

育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境の整備として、育児休業
期間中の代替要員の確保や業務内容、業務体制の見直しをする。

< 対 策 >

●平成30年4月~9月
現在の業務を洗い出し、同時に業務体制の現状を把握する。
●平成30年10月~
平成31年3月 業務内容の見直しをし、効率化及び改善を検討する。
●平成31年4月~9月
業務見直しを踏まえて、各業務のマニュアル作りや標準化等を行う。
●平成31年10月~
業務体制を再編する。

< 目標2 >

職業生活と家庭生活との両立を支援するため、在宅勤務やテレワーク等の環境を整備する。

< 対 策 >

●平成30年3月~5月
在宅勤務、テレワーク等の導入について調査する。
(通信システム、機器等)
●平成30年3月~6月
在宅勤務、テレワーク等の対象となる業務を選定する。
●平成30年7月~10月
労務管理方法、執務環境等について検討する。
●平成30年11月~
試験導入
●平成31年11月~
試験導入結果を元に改善する。

子育てへの参加協力

イクメン

休暇制度への取り組み

POSITIVEOFF